VBA別館

10302

Replace関数 - Tak

2018/05/16 (Wed) 20:32:14

① Replace関数

Replaceとは「置き換える」と言う意味です。

この関数とは、セル内の文字を指定した文字に置き換える関数です。

例えば、B2に”イロハニホヘト”と書いてあるとします。
C2に =replace(B2,3,3,"はにほ")と書くと、3番目から3個を”はにほ”と置き換えてくれます。 文字は必ず""で括ります。

この関数は、町名変更などで住民の町名を新しい町名に変更するときや、ある文字を””で置き換えれば消去したことと同じになります。


Replace関数の実例 - Tak

2018/05/18 (Fri) 08:07:49

② Replace関数の実例

*郵便番号からハイフンを削除する例。
 ・=REPLACE(A2,4,1,""):セルA2の4番目から1文字を、""に置き換える。--->""は何もないということですので、ハイフンが消去されます。

*電話番号のハイフンを削除する。
 ・上のやり方で2回やりま。最初は青の関数、二度目は赤の関数です。 VBAを使えば一遍にできますが、ここでは関数の使い方を書いてます。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.